--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-03(Tue)

十九 Sur Lie 24BY

CIMG3770.jpg
十九 Sur Lie

Sur Lieと書いて(シュール リー)と発音するそうです。

フランス語ですね。

Sur lieとは,フランスロワール地方のワインの製法です。

詳しくはこちらの蔵元ブログをご覧ください。

Surが上でLieがおり,あわせて「澱の上」という意味だそうです。


CIMG3772.jpg
CIMG3771.jpg

50%精米の米と米麹でつくられた普通酒です。

等外米を使っているため,純米吟醸とか名乗れないのだそうです。


しかし,スペック的にはまさに純吟,純大吟のおりがらみ。

こんな素敵なお酒を届けてくださった,

長野の大親友。年三さん。

年さんが呑んでいる記事を読む度に,

呑んでみたいとずっと思ってました。



生産石数約60石,全国にある酒蔵の中でも最も規模の小さい蔵元のお酒。

そうそう呑めるものではありません。


本当にありがとうございます。



CIMG3774.jpg

香りはほのかな甘み。

一口いただくと,わずかに微発泡感。


ジューシーな口当たりですね。
                  


香りと甘みのフレッシュ感は,

まるで南国フルーツ。


それでいてシルキーな一面もあり,奥行きのある旨みですね。


おりがらみが大好きな私は,

大事にゆっくりと呑む事も忘れ,

あっという間に呑んでしまいました・・。


<十九 Sur Lie 24BY>
・蔵元:株式会社尾澤酒造場
    〒381-2405
    長野県長野市信州新町新町168番地の1
    TEL 026-262-2209
    FAX 026-262-4888
    Mail:info@misuzunishiki.co.jp
・原材米:長野産美山錦
・酵母:不明
・精米率:50%
・アルコール分:16%
・日本酒度:不明
・酸度:不明
・製造年月:平成25年5月
・購入先:いただき物です


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011-08-07(Sun)

三芳菊 WILD-SIDE 袋吊り雫酒

CIMG1456.jpg
三芳菊 WILD-SIDE 袋吊り雫酒

昨年も三芳菊はいただきました。

今年もしっかりといただきましょう。


CIMG1457.jpg

このスペックでカテゴリは普通酒。

あり得ませんね。

CIMG1458.jpg


当然ですが,これも一緒に購入です。

CIMG1517.jpg

洗濯すると色々あるとのことなので,まだ着ていません。

当然ですが,購入は加桝屋さんです。


さて,いただきます。

CIMG1459.jpg

開栓した瞬間に,常夏パイナップルの香り。

もう三芳菊ワールド全開です。



いくぶん黄色がかっている感じですね。



口に含むと,ガツンとくるパイナップルジュース。
                 
ここまでパイナップルしていると,もう笑ってしまいます。



これアルコール飲料??



ジュースじゃないのこれ??

                 


かなり濃厚な甘みとパイナップルの香り。

そこに香りと味でしっかりとした酸を感じます。

この酸が好き嫌いの分け目かも知れません。
                 


袋吊りであるためでしょうか。

上品な口当たりです。



17度あるのにあまり酔いません。
                 

イメージとしては,もう少しワイルドな味わいなのかと思ってました。



昨年いただいた壱や零と比べると,けっこうおしとやかな印象ですね。
                 


これはこれで,三芳菊らしい味わいのお酒です。

昨年も思いましたが,好き嫌いがはっきりするお酒かと思います。


当然私は好きです。



いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2010-09-04(Sat)

三芳菊 壱 零

たくさん買いました。

三芳菊

CIMG0137.jpg

呑みたかったんです。これ。

まずは「壱」から。

CIMG0140.jpg

CIMG0143.jpg

香しい吟醸香。甘っとろい香りが何とも悩ましいです。

口に含むと,ぐわぁっと押し寄せるフルーティーな甘み。青リンゴ?,パイナップル?
                
いずれにしても,酸味も感じながら,ジューシーな甘みを同時に堪能できてしまいます。

こりゃ旨え。

これで普通酒? でも甘過ぎ? いいえ,そんなことはありません。
                
この味わい,大好きです。

しっかりと冷やした方が,甘みがすっきりしているような気がします。

これで,1050円(4GB)?ありえない。

杯が止まらない。どうしよう。今夜も呑みすぎ・・・・。



CIMG0145.jpg

CIMG0150.jpg

勢いで開けてしまった。

実は壱を開けた翌日です。

CIMG0138.jpg

壱と何が違うのか,壱と呑み比べてみました。

CIMG0152.jpg


結構「おり」がありますね。
              
薄黄色に濁っています。味わいは壱と同様にフルーティーでジューシー。当たり前か。

零の方が,味わいが濃厚でとろっとしている感じですね。
                
これも旨い!!三芳菊凄すぎです。


壱は6日目,零は5日目。

壱はさらに味がのってきた感じです。旨み,甘み倍増。まさしくパイナップルジュースです。

しかも絞りたての・・。
                
これで酒か・・・?零も同様。ちょっと,こりゃ旨めえ!!

こんなジューシーな甘み,あり?


いつも応援,ありがとうございます。
ものすごく励みになります。
よろしければ。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。