--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-12(Sun)

賀茂金秀 純米吟醸 造賀山田錦 生

CIMG1279.jpg
賀茂金秀 純米吟醸 造賀山田錦 生

このデザインのラベル,初めてです。

CIMG1280.jpg

このデザイン,初めて見ました。

このデザイン,どんなイメージで作られたのでしょうか。


ラベル買いではないんですが,

今年のカモキン,かなり良かったので,次の1本と思って買いました。

けんもくさんの女将さん,絶賛でしたので,間違いないと確信。

しかも,生。

CIMG1281.jpg

さて,いただきましょう。


CIMG1282.jpg



香りはあまり感じません。

さわやかな甘みとピチピチ感。

フレッシュですね。

味わいがまだ固いです。

開栓直後でまだ冷えすぎなのかも知れません。
                 
温度が戻ってくると,これまた上品な旨み。

香りと甘み,コクのバランスがいいですね。

スッと入っていきながら,しっかりと味わいを残す。
                 
食事と合わせたいですね。

PC前支店では,ちょっともったいない。


2日目。

派手さはありませんが,しっかりとした旨みが感じられます。

甘みもフルーツより,お米ですね。

きれいな甘みです。でも決して強すぎない。
                 
甘みと酸味のバランスが絶妙です。

特に円やかな酸味。でも決して強すぎない。

それぞれが控えめなのに,トータルで見るとそれぞれを引き立たせています。
                 
旨いですね。

今期の賀茂金秀,かなり良いですね。

今日もちょっと温度が戻ってくると,これまたふくよかな味わいになるんですよ。
                
 「花冷え」が旨いですね。

温度計がないのであってるかどうかは分かりませんが,

冷蔵庫から出てきた直後よりも,ずっと旨いです。
                 

今夜も思いますが,このお酒,やはり食事に合わせたい。

もちろん,お酒だけでも十分旨いです。
                 




久しぶりに5日かけていただきました。

日を追うごとに旨みが凝縮されつつ,余計な雑味が削り取られ,
                 
さらに凝縮された旨みにふくよかさが加わるという離れ業を演じてくれました。

最終日は冷蔵庫から出した瞬間ですら,旨み全開でした。
                 
この変化ぶり,家呑みでないと分かりませんね。

家呑みは一升瓶に限ります。

CIMG1295.jpg

タクトを立てろとの指示がありましたので・・・。

ここまでなら何とか出来ます。

でも,ピアノは倒せません。(笑



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
fund_raising88_31.gif

スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。