--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-24(Fri)

鍋島 純米吟醸 雄町 生

CIMG1286.jpg
鍋島 純米吟醸 雄町 生

滑り込みで購入できました。

本音で・・・・よかった・・・・。

皆さんの評価を見て,どうしても吞みたかったんです。

もう,期待値激高です。

カネセさん,ありがとうございました。

CIMG1287.jpg



今期最初の鍋島です。

正直,私が吞むのに,

かなり気合いが入っています。

だって,鍋島ですもの!!!!

この猪口。

CIMG1288.jpg

ようやく180度回せました。

ひまり屋勝手口店長,洋平殿。

ありがとうございました。


これだけ前評判が高いと,マジで期待値超大です。

早速いただきます。



甘くフルーティな香りです。

しかし,派手ではありません。

何か,大きな期待をふくらませるような吟醸香。
                 
一口いただくと,鼻に抜ける香しい甘い香り。

ピチピチさは感じません。

しかし瑞々しい口当たりです。
                 
しばらくすると,雄町の旨さを十分に引き連れながら,洗練された鍋島らしい甘みがガツンと来ます。

この上品かつ大胆な味わい。
                 
そして気がつくと次の杯を求めさせる魅惑的なオーラ。

鍋島イズム満点です。

「これでもか」

と旨みを見せつけられたあとは,キュッと酸でしめます。
                 
親爺さんに「「かすみ」と「かすみじゃない」のと、どっちが旨いか? 後者だと思う。」

とさえ言わしめたこのお酒,正に芸術品です。
                 
本当にゆっくりと杯を進めたい,そんな気持ちです。

旨い,鍋島。



開栓3日目。

旨いと分かっていて呑んで,期待以上の旨みが来た時,それは至福の時です。

このバランスよく心地よい甘みは一体??
                 
ふくよかなボディにどっしりとした甘み。

とろっとろです。

しかも最後にさりげなくスッと切る酸。

いけませんこのお酒。

我を見失うほど旨いです。


CIMG1376.jpg

当然ですが,あっという間に空いてしまいました。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。