--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-26(Sun)

仙禽 木桶仕込み 純米大吟醸しずく酒 亀ノ尾 

CIMG1377.jpg
仙禽 木桶仕込み 純米大吟醸しずく酒 亀ノ尾

もっと正確に書くならば,

仙禽 木桶仕込み 純米大吟醸しずく酒 亀ノ尾19% 袋しぼり無濾過生原酒 平成22酒造年度全国酒類鑑評会出品酒 金賞受賞酒

長い!!!!!

長い名前のお酒は旨いんです。

さすが金賞受賞酒。

桐の箱に入っていました。


けんもくさんで購入です。

隣にあるお蔵さんが金賞だなんて,

そうそうあるものじゃあありません。

女将さんと話をしていて,どうしても吞みたくなりました。

久しぶりの衝動買いです。


今後,帳尻を合わせるのが大変です。(笑


CIMG1378.jpg

瓶全体も金色に施されています。

まさに金をまとったお酒ですね。


裏ラベルです。

CIMG1380.jpg


項目を作りながら,非公開と書いてありますね。

文字まで金です。

CIMG1379.jpg


前置きが長くなりました。

早速いただきます。

CIMG1381.jpg

香りはあまり感じません。

一口いただくと,ほんのり上質な甘みと透明感あふれる味わい。

この甘み,上質なんて書きましたが本当に美しいんです。
                 
余計な雑味は一切ありません。

亀ノ尾の旨みをピンポイントで抽出した,そんな印象です。



無駄な贅肉をそぎ落としたトップアスリート。
                 
日本酒の旨さを突き詰めていくと,究極はこんな味わいになるのでしょうか。



猪口から口の中に注がれるお酒の量がいつもより少ないのが分かります。
                 
ちょっとずつ味わいながら頂いています。



こんな呑み方,昨年夏に而今の出品酒と大吟醸を呑んだ時以来です。
                 


温度が戻ってくると旨みの大きさが一回り大きくなります。


ほんのり感じる木の香り。


まるでボルドー1級シャトーを呑んだ時のような感覚です。
                 
旨いワイン(赤白問わず)を呑んだ時も木(樽)の香りがすることがあります。


スコッチもそうです。
                 
ワイン樽やシェリー樽を使ったモルトはかなり好みです。


木桶仕込み独特の味わいなんでしょうか。

こんな味わい,初めてです。


濃い味わい。


旨いですね。
                 



話がちょっとそれましたが,

今この瞬間,

日本酒の旨みを全身で感じています。



開栓後1時間30分。

トロットロの旨さです。
                 
仙禽。

すごいです。

感動ものです。


2日目。(6月26日)

もはや多くは語りません。

なんと残り2合を3時間かけていただきました。


書くべき記事を飛ばして,今夜アップします。

この瞬間,吞み終えました。

そしてラストショット。

CIMG1384.jpg


旨かった。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。