--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-28(Tue)

淡墨桜 純米酒

CIMG1290.jpg
淡墨桜 純米酒

今回初めて参加したsakezukibitoさんの頒布会のお酒です。

初めて呑む銘柄,かなり楽しみです。

淡墨桜(うすずみざくら)とは,

岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木だそうです。

くわしくはこちらをご覧ください。(本巣市HPへリンクしております)



よく見ると「うすずみちょうじゅさくら」と書いてあります。

CIMG1291.jpg

裏ラベルが冷蔵庫の関係でちょっと残念な状態だったので,スペックはよく分かりませんでした。

しかし,聞くところによると,アルコール度数19度とのこと。

なかなかの強者です。

しかし,それが分かったのは吞み終えてから。

ひさしぶりに7日かけて吞んだなぁ,と思っていた矢先,

茨城の有名ブロガーが早々とアップ。

ここで19度を思い出す有様。

sakezukibitoさんに言われていたのに,すっかり忘れていました。

どうりでなかなか杯が進まないわけだ。


さて,いただいたレポです。


CIMG1292.jpg


セメ様の香りと甘いお米の香りが同時に香ってます。

もしやこの感覚・・・。

いやいや,まずはこのまま,冷蔵庫出撃一発目でいただきます。
                 
一口いただくと,セメ様とともに,グワッとお米の甘みが押し寄せます。

実は私,セメ様,OKなんです。

濃厚なお米の甘さ,象徴的な味わいです。
                 
この味わい,燗すると大化けするタイプかも・・・・。



開栓4日目。

外呑みが多くて,ゆっくり家で呑めていません。

最初に感じるアルコール感は,まだ健在(?)です。お米の甘さがじわっと来ますね。
                 
室温でお酒の温度が戻ってくると,円やかでしっくりとくる味わいになります。

ますます燗したくなります。それとも真逆のロック??
                 

日本酒がお米からできている,ということを再認識させてくれるお酒ですね。

開栓当初は,ちょっとどうかなって思った時もありましたが,
                 
どうしてどうして,右肩上がりに美味しくなりました。




結局7日かけていただきましたが,

アルコール感も後半は消え失せ,いいとこ取りの素晴らしい味わいになりました。

これは1SBでゆっくり呑まないと分かりません。

燗などずる暇もなく,冷やですべていただきました。


CIMG1393.jpg

はて?蓋は????????




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。