--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-21(Wed)

山間 6715 中採り無濾過原酒

CIMG1693.jpg
山間 6715 中採り無濾過原酒

なんとも複雑な名前です。

この「6715」という山間,このようなお酒です。

今までの「山間」は、全て単一の仕込みタンクごとで発売されてまいりました。
今回は山間史上初となります3本のタンクのお酒をブレンドするという新しい試みの商品となります。
仕込み6号、仕込み7号、仕込み15号の中採り部分をブレンドし、瓶燗火入れ後に低温貯蔵にて出荷のタイミングを待っていました。


糸魚川AUN COLLECTION様より引用させていただきました。

いつもありがとうございます。

いろいろと調べて見ますと,この3つのタンクはすべて純米吟醸スペックとのことです。

ということは,このお酒も純米吟醸ということでよろしいのでしょうか。

不勉強で申し訳ありません。

CIMG1694.jpg

今期,山間の火入れでは,初の家呑みです。

裏ラベルです。

いつみても,まったくスペックが分からない。

CIMG1695.jpg

さて,さっそくいただきます。

CIMG1696.jpg

開栓と同時に漂う香りにアルコールを感じます。

こんな香りは初めてかも知れません。

それほど強くはありませんが,

甘く瑞々しい山間らしい香りを期待していただけに,ちょっと驚きです。

もう少し香りを感じてみると,ほんのりと甘い香りを感じます。
                 

一口いただくと,しっかりとした味わいの中に,

舌先に感じるチリチリとした酸味とコクが感じられます。
                 
時間が経つと,あら不思議。

アルコールの香りや角が立つ味わいが影を潜めます。

円やかとまではいきませんが,凝縮された旨みが感じられます。
                 
アルコールを感じた香りは,開栓直後のためだったようです。

キリッとした味わいなのにコクと甘みを感じながらずっしりと吞ませる。
                 
山間の名前でこの味わい,やりますね。



開栓3日目。

2日で,こんなに吞んでいました。

CIMG1697.jpg
(3日目スタートの絵)

冷やしすぎるとアルコール感が出るのが分かりました。

しかし,3日目で円やかな旨みが全開です。
                 
ほのかに南国フルーツ系の苦みがありますね。

これがいいアクセントです。

随分まとまったような気がします。
                 
嫌みのないホワッとした甘みもまたよいです。

誤解を恐れず書くとすれば,印象として吞みやすい山間って感じでしょうか。
                 
いずれにせよ,旨いことには変わりません。



開栓4日目。実質3日目。

このお酒は,本当の旨さが出るまで時間がかかるようです。

アルコール感は全くなし。

円やかな口当たりと思わず笑みの出る甘み。

酸味と苦みは少なくなってきてはいますが,まだ健在です。

これもまたよし。


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。