--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-02(Sat)

川中島幻舞 純米吟醸 しぼりたて 無濾過生原酒

CIMG3425.jpg
川中島幻舞 純米吟醸 しぼりたて 無濾過生原酒

またまた長野酒です。

これで3本連続ですね。



あら,肩ラベルがよく見えませんね。

CIMG3427.jpg

こんな感じです。


長期研修中に特別純米のしぼりたてをいただきましたが,

これがまた旨かった(記事無し)。


かなり楽しみにしていた1本です。

CIMG3426.jpg

精米歩合49%

見慣れた数字です。(笑


さて,いただきましょう。

CIMG3428.jpg


香りはあまり感じません。

わずかに吟醸香を感じる程度。


一口いただくと,

含んだ瞬間からしっかりとした甘みを感じます。
                  


結構甘いですね。


甘みの奥にほんのりクリーミーな味わい。



これ,酵母はスペックDか?


甘みの出方とクリーミーな感じが
                  
に似てるような感じです。


って,このお酒スペックDじゃん!!
                  

初日から安定感抜群の味わいです。

これだけバランスがいいと,スイスイと杯がすすみます。


非常に危険なお酒です。
                  


幻舞は今期の特別純米も純米吟醸も両方いただいていますが,
                 

特純はさわやかで華やかな味わいで,

純米吟醸はコクがあり落ち着いた味わいといった印象です。
                  

両方とも旨いことには変わりません。




開栓2日目。

この時期,どうしても冷やし過ぎの傾向があります。

冷蔵庫から出した直後はダメですね。
                  


とか言いながら,我慢できずに呑んでしまいます。

こんな状況でも,

大きな甘みを核として,

ふくよかな旨みを堪能させてくれます。
                  


徐々に温度が戻ってくると,

さらに旨みが強調されて,

極甘旨酒と化していきます。


奥行きのある旨み,たまりませんね。
                  



燗してみました。

甘み以外の余計な雑味がすっ飛んで,

極上のホットデザート。


これは驚いた!!!



開栓4日目。

しっかりとしたお米の甘みを十分に堪能できます。

上品できめの細かいクリーミーな甘さ。
                  

しかもフレッシュさを維持したままのの旨さです。


今年の幻舞も,かなりいけますね。



いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。