--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-01(Mon)

鮎 純米吟醸 雪中貯蔵

CIMG3558.jpg
鮎 純米吟醸 雪中貯蔵

初めて家呑みします。

以前に「初鮎」を呑ませていただいた事があります。


これがまた旨かった。



CIMG3559.jpg

新潟県は妙高市のお酒です。

私の第二の故郷,上越市の近くです。


ヘッドロックさんdecafさんの地元酒ですね。

CIMG3560.jpg
雪中貯蔵とは,

雪室の天然冷蔵庫で熟成されたお酒なのだそうです。


さて,いただきましょう。


って,


猪口の写真撮り忘れてるし・・・。



香りは控えめな吟醸香です。

一口いただくと,

香りをそのまま呑んでいるような柔らかい味わいです。
                  


味わいの主体は甘みです。

しかし,その甘みは奥行きのあるお米の甘みであって,

フルーティな甘さではありません。
                  


上品なお米の甘み。

香り豊かでしっとりとした旨さです。



幾分辛みも感じますが,

それは柔らかい甘みを邪魔しません。
                  


これは旨いです。


いろいろなお料理にもバッチリ合いますね。



鮎というお魚は香魚とも言われ,

清々しい,香り高い味わいの川魚です。
                  



よくぞこの名前をつけたなと感じる味わいのお酒です。

じっくり味わいたいと思います。




開栓12日目。

なぜかこんなに引っ張ってしまいました。



お米の甘みがじわっとにじみ出てきています。
                  

さらりとしたなめらかな味わいは,

新潟のよき流れを汲んでいるのかと感じます。



しかし,この甘みの出方は淡麗辛口ではありません。
                  


鮎は,一度持ち込み宴会でいただいているんですが,

その時から気になっていたお酒でした。
                  


実はこの1本,その方からいただいたお酒です。

素晴らしいお酒と出会いました。


感謝です。



いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。