--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-16(Sat)

房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心

CIMG1402.jpg
房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心

夏の白兎。

昨年,吞み損ねたお酒です。

どうしても吞みたい1本でした。


今年はsakezukibitoさんの頒布会で我が家に到来です。

CIMG1403.jpg

兎心。

CIMG1404.jpg

おしゃれなネーミングです。

うさぎってどんな気持ちで生きているのでしょうかねぇ。


うさぎは1羽で飼っていると寂しさて死んでしまうと言われますが(本当?),

私の聞いた話だと,寂しさで死ぬことはないとのことでした。


真理は霧の奥でいいのかも知れませんね。(笑

さて,裏ラベルです。


CIMG1405.jpg

いただいたままの佐賀焼。

まだ一度も我が家で使っていませんでした。


初めて使います。


CIMG1406.jpg


手にしっくりなじんで,色合いも素敵です。

眺めると,美しいフォルム。

芸術品ですね。


もったいなくてなかなか使えませんが,

使われてこその佐賀焼。

今後お酒を注いで活躍してもらいましょう。


さて,いただきます。

まずは上澄みから。

CIMG1407.jpg

お米の甘い香りとこれから何か起きそうなジューシーな香り。

まずは撹拌なしの上澄みのみをいただきます。

スタンバイ用の冷蔵庫は寝かせてあるので,

どうしても多少はおりがまってしまいます。

甘くふくよかで瑞々しい口当たりと,ピリッと来る柑橘系の酸味。

でも,このままだとやや甘みが出過ぎかも知れません。
                 

しかし,いきなりこのレベルが来るとは思いませんでした。

思わず笑みがこぼれます。
                 

もう,撹拌したくてたまりません。

撹拌!!!!!

CIMG1408.jpg

おや,甘みと旨みが増強するのかと思いきや,甘旨はそのままで酸味と苦みがズンと来ます。
                 
おおお,このパターン,初めてです。

これはまさにキリッと仕上げた極上の甘旨シャンパーニュですね。

この旨さ,いったい何なんでしょうか。
                 
腰が抜けるほど旨いです。

ほっぺたの肉が上がりっぱなしです。

この酸味と苦みが生きる甘みの存在感。

杯を止める勇気がありません。
                 
週末に開けるべきでした・・・・。

     ※ 開栓日は7月7日(木)でした。

あまりにもうまくてsakezujkbito氏に電話してしまいました。いい迷惑(笑い


きっちり4日で空きました。

CIMG1415.jpg


最後まで激旨でした。もう言葉を失います。

透明な瓶なので,立てていても空瓶であることはわかりますね。



いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

今年の兎心は昨年より苦みが強いです。
我が家はロックが好みかも…
今回は4GBで注文してありまして昨夜2本めとつぶやいたのですがホントは3本目でした(^^;
酔っぱらいですね
sakezukibitoさんから月末にもう1本届くので、それはしばらく寝かせようと思ってます

No title

お~、ついに開栓しましたね~!
「夏の白兎」、旨いですね~。
画像9枚、感動が伝わってきます。
ぽち~~ん♪

No title

あ~、空き瓶(中身が空っぽ)だという事を証明するために、瓶を横に寝かせてたのですか。
・・・と、今さらながら。。

親爺は、封印紙もラベルファイルしてあります。
これを上手に剥がすのは、結構手ごわいです。
上手に剥がすには落ち着かなければなりませんが、どうしも早く呑みたいというあせりの気持ちが出てきますので。。ここの葛藤がまた楽しい!?

>sakezukineko酒好猫さん

白兎3本目?????
4GBの訳が分かります。
1SB1本より4GB4本ですね。
贅沢ですが・・・・・・。
あ,今日とんでもない贅沢をしてしまいました。
引き金は相方様だと言うことは内緒です。(笑

>diansさん

もう,昨年からの思いが強くて,
冷静に呑めたかどうか分かりません。
旨かったっす。
来年も当然呑みます。
来年は4GBで3本ですかねぇ。
そんなに予算はないっっっ!!(笑

>酒呑親爺さん

封印紙まで丁寧に扱っている親爺さんの姿勢,
見習わなくては・・・。
私なんか呑む気万満々で強引に開封ですね。
見ての通りです。(笑
我慢できないバッカスでした。(笑

No title

封印紙はビリビリ破いてしまった年三です。
今年の兎心は苦味が強くてビックリしましたが、
少し置いて苦味が和らぐととても良いお酒でした。

>年三さん

なるほど,今年のは苦みが強かったのですね。
これはこれで旨かったです。
やはり夏の白兎,絶品でしたね。
これなら,皆さん吞むわけだ!!!

青です

私は正直なところ“おりがらみ”が少々苦手なのですが、房島屋は美味かった。
なので、兎心は迷うところで、未呑です。
しかし、美味そうですな。
そそるなぁ・・・

No title

やはり皆さん絶品 やばいなぁ・・・
酒豪瓶4本とかたのんでる兵様もいるしなぁ
まだまだ甘ちゃんなワタシ。。。すみませんです。

No title

兎心、つい先日呑みましたが、甘みと苦みがいい感じで、
この時期にぴったりのお酒ですね。いや~、旨いですよね。
毎年必ず呑みたいお酒です!

No title

ああ。

いろいろ方のレビューを読み・・・ながらも
耐えに耐え・・・、

星矢馬鹿酒さんのレビューでとどめを刺されました(爆)。

土曜日に届きます♪

>青の50号さん

房島屋が好きであれば,この味わいは,どストライクだと思います。
きっとお気に召すかと思います。
是非お試しを・・・。

>OIRAnさん

お酒の味わいの感じ方は,人それぞれです。
もちろん好みもそうですよね。
美味しくいただきました。
初白兎ですから!!

>のぶさん

やはりこのお酒,この時期に吞むのがいいですね。
最高の味わいです。
来年も是非ともいただきたいですね。

>decafさん

正しい判断です。
間違いありませんから。
絶対旨いです。
土曜日,是非楽しみにしていてください。

こんばんわ

兎心、旨いですか!!
1本捕獲しているので、暑くなる8月に開栓したいと思います。
この味わい非常に楽しみですよ~。
ぽち~ん。

>RYOさん

いつも応援ありがとうございます。
そうか,まだ暑くないんですね。
羨ましい。
毎日猛暑日です。
もうへろへろです。
暑い日の夜,白兎,激旨確定ですね。

No title

バッカスさんもいきましたねぇ~。「兎心」。
腰が抜けるほどの美味さですか。こりゃぁ飲むのが超楽しみになりますね!!!
自分も早く言葉を失えるように開栓します!!!

>namesan56さん

マジ旨です,これ。
言葉を失いますよ,覚悟してくださいね。(笑
暑かった日の夜,グビッとやっちゃってください。

また♪

電話ください!!先日は子供が(笑)でしたが(笑)
いつでも!電話待ってま~す!
美味しって電話、めっちゃ嬉しいっすから♪
初兎心ご堪能いただきアリガトウゴザイマスm(_ _)m

>sakezukibitoさん

今回の頒布会,もう絶品でした。
まだ呑んでいないお酒もありますが,
どれも楽しみな1本でした。
満足感あふれる頒布会でした。
大感謝です。
きっとまた電話すると思います。(笑

うちも飼ってます♪

実は昨年も密かに飲んだ・・・何のことはないおさぼり中で記事になってない。
今年は濁りでナイト用にうさぎ、山椒魚、山女を風の吹く森で飼ってます。
苦み強めなんですね!了解!
6号酵母の滓がらみも旨かったっす。
皆さんの評価はおそらく9号のほうでしょうが、あみりんは6号結構好きでございました。
まずうさぎさんからいきましょう♪
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。