--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-04(Wed)

蒼空 純米 美山錦 頒布会限定品

CIMG2490.jpg
蒼空 純米 美山錦 頒布会限定品

京都は伏見のお酒です。

京都のお酒をしみじみ家呑みするのは初めてです。


郡山の泉屋さん頒布会のお酒です。

CIMG2492.jpg

限定品と書かれると,

つい期待が大きくなります。

裏ラベルです。

CIMG2491.jpg

「青空を見上げると

ホッと出来るように

飲んだ人が優しい気持ちになれるような

お酒を造りたいと思い

付けた名前は蒼空」


素敵な名前の由来ですね。


さて,どんな味わいなのでしょうか。

いただきましょう。

CIMG2493.jpg

香りはほのかに甘い吟醸香ですが,

何となく辛さを感じさせる香りです。


一口いただくと,口に含んだ瞬間,

ほおの内側にわずかな辛みを感じました。
                 

これは辛いのかな?と思いきや,

少しの苦みを伴いながら,

ふんわりと穏やかな甘みが口の中に広がります。
                 


フィニッシュは甘辛スッキリです。


2日目。

少し,燗してみました。

お米の甘みがぐわっと出ています。

今夜は少し冷えたので,燗酒旨いです。

お米の味わいで心も温かです。


日を追うごとに雑味がなくなっていく感じですね。

優しくまろやかな味わいは,

その甘みを強調しすぎず,さらりと次の杯を求めさせます。
                 

いい仕事してますね。

これは参った。


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こちらのお酒、速攻UPさせていただいたdiansです。
旨いですよね~♪
バッカスさんの詳細レポ見て、自分の超アッサリレポが恥ずかしいです(汗)。
自分もいい仕事したい・・・(笑)。

>diansさん

早っっ。いつの間に・・。
diansさんの記事は,マジで参考になります。
負けないように頑張りました。
後出しじゃんけんは強いのです。(大笑

蒼空、気にはなりながらも未呑みです。
スッキリしながらも、しっかりと米の旨みが味わえる
お酒でしょうか。まだまだ呑んだことのない、旨い
お酒が沢山あり、修行が必用です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も同じ酒の記事を書き終えていました。
記事がかぶってしまいましたらお許しを(笑)

このお酒、旨かったですね♪
時間をかけて呑んだり、多少温くなってもダレない酒質が
良かったです。

No title

蒼空、未呑みです。
そして、伏見の酒とは知らなかった年三です。
勉強不足恥ずかしい。

No title

皆さんの評価が高いですね。
日に日に旨くなるようなので
ちびちびとやってます。

>のぶさん

私も初家呑みでしたが,
驚きの旨さでしたね。
京都伏見のお酒は,淡麗辛口のイメージだったので,
なおさらでした。
私もまだまだ勉強せねばなりません。

>鍵コメさん

すべて了解しました。
再出発の際は,是非ご用命を!!

>ヘッドロックさん

同じ時期に同じお酒を呑んでいることは,ごく普通なことです。
記事のかぶりはまったく気にしていません。(笑
少しは気にしろって??(大笑
このお酒,実は常温放置でした。
もっともこの時期ですから,それほど温かくはない部屋でしたが,
冷蔵庫保管ではない旨みが,ありましたね。

>年三さん

年さんが勉強不足だったら
私なんか一体??
まだまだ日本酒小学生です。
ブログはそろそろ丸2年ですが,
3年生ぐらいかなぁ?
けんもくさんに行くようになって,そろそろ丸3年ですから・・。

>sendai-hatsudaiさん

つぶやきでも,いつもありがとうございます。
チビチビやるお酒としては,
かなりのものですね。
日に日に美味しくなっていく様子を
実感できるお酒でした。

No title

蒼空、青字に白ラベルのイメージでしたが、こちらのラベル届いたときに、おゥ~って思いました。
春らしいですかね。
燗酒良さそうですね。
試してみます♪

>namesan56さん

これねえ,燗,旨いよ。
もっと早く燗すればよかった。
我が家はなかなか燗が出来る状況ではないので,
難しいんです。(笑
日に日に旨くなっていきますよ。
開栓後,あまり早く呑まないように!!

No title

「蒼空」藤岡酒造さんは、旧態依然としたイメージの強い伏見の蔵の中で珍しく、新進気鋭の都会派なイメージの蔵ですね。
伝統的な伏見の柔らかさと都会的に洗練された部分を併せ持った美酒という印象です。
どっちかというと冷やで呑むイメージだったので燗は意外でした。
今度やってみよう(^^)

No title

蒼空!!今度は杉玉で呑みましょう!!

>ノミ太蔵さん

燗すると,お米の甘みが前面に出てきて,
かなりの旨さでした。
事情によりあまり燗できませんでしたが,
冷やとの対象を楽しむのも,またよいかも知れません。

>日本酒ランナーさん

杉玉,行きたいんですよ。
ちょっとでも時間を見つけて,上京しようと企んでいるんですが,
なかなか時間がとれません。
まだ先になりそうだぁ・・。

こんばんわ

このお酒、私も頂きましたよ~。
すっきり辛口の印象。もっと特徴があっても良いかな~っと思いました。
確かに、良い仕事はしてそうな感じはしますよね。
ぽち~ん。

No title

親爺も、少し前に飲みきりました。
この頒布会のなかでは、無難な1本というイメージでしたね。
京都は、「澤屋まつもと」がおすすめです。

>RYOさん

常温放置をしたお酒です。
辛口の側面もありましたが,
個人的には意外と甘みが乗っていて,旨かったですね。
燗が旨かったので,比較的温度が高めの方がよいのかも知れませんね。

>酒呑親爺さん

「澤屋まつもと」ですか。
これも初耳です。
毎年京都に行く同僚がいるので,
よく言っておきます。(笑

この頒布会の蒼空は何時もの蒼空の純米と違いが有るのでしょうか?。
両方とも美山錦だから、酵母か火入れか生か?気に成る。

京都の酒は最近は玉川を呑みますが、何年か前に旅番組で女優の山本陽子さんと俳優の山本學さんが訪れた、羽田酒造も気になります。

>エクスプロイダーさん

京都のお酒そのものが,初家呑みでして,
蒼空も勉強不足で詳しいことは分かりません。(汗
このお酒は,美山錦の火入れです。
しかし,酵母は分かりません。
京都のお酒,これをきっかけに呑んでみようと思います。
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。