--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-08(Sun)

賀儀屋 番外編 純米吟醸無濾過生原酒 袋吊り斗瓶囲いおりがらみ

CIMG2760.jpg
賀儀屋 番外編 純米吟醸無濾過生原酒 袋吊り斗瓶囲いおりがらみ

こんな長い名前,大文字にして迷惑ではなかろうか・・。

問題があれば,ご一報ください(笑


さて,賀儀屋,初呑みです。

外呑みでもたぶん呑んでいないと思います。



しかも最初の賀儀屋がこのスペック。

CIMG2761.jpg

「長い名前のお酒は旨い」


これからいけば,かなり旨いはず。

CIMG2763.jpg

トマリ氏に大感謝です。


しずく媛,松山三井,

いずれも初めて聞くお米です。

ガラにもなく,調べてみました。

しずく媛
松山三井

なるほど,突然変異がどのように変わったのか,

よく分かりませんが,

基本的は同じ血筋という理解でよろしいのでしょうか。


松山三井が命名1953年,

しずく媛の命名が2007年と

その間54年。


この2種類のお米,

ぞれぞれを別タンクで仕込み,

ブレンドしたお酒なんですね。

CIMG2762.jpg

50%と45%だったら,

感覚としてはトータル純米大吟醸ですね。


さて,いたきます。

まずは上澄みから。

CIMG2765.jpg

香りは甘く香しいお米の香り。

かなり上品な香りです。


一口いただくと,

ジューシーで芯のあるしっかりとした甘み。
                 

追随してキレのある酸味とビターな苦み。

幾分固さを感じますが,

このポテンシャルの高さ,ちょっと感動ものです。
                 


それぞれの旨みがまだまとまりきっていない状態で,

この味わいは,明日以降の「楽しみ」を予感させます。
                 
CIMG2766.jpg

おりを混ぜて撹拌しすると,

旨みの塊が一回り大きくなります。


ややとげとげしさを感じた酸味,苦みも

一気に収束されていくような感じです。
                 

撹拌で得られたまろやかさは,

初日から唸らせますね。


2日目。

今日は初っぱなから撹拌です。


甘み,酸味,苦み三位一体の味わいが絶妙です。

旨みは大きく,統一感しっかり。
                 

純吟タンクと純大吟タンクのブレンド袋斗瓶というスペック。

番外編という名前から,

何かspecial感満載なんですが,
                 
あらためてレベルの高さを認識します。

じっくり呑みたいお酒ですね。


開栓3日目。

ビロードようななめらかな口当たりです。

上品な口あたりにして濃厚でバランスの良い味わい。
                 


どこかクリーミーさも感じられます。

3Dのような広がりを見せる味わい。

毎晩唸らせてくれます。





じっくり呑みたいと思っておりましたが,

いつも通り,4日で空いてしまったのは内緒です。


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

うちにきた子は黒い賀儀屋さんでしたぁ~
これいいですね~まさにspecial感満載!!

No title

賀儀屋さん、未だ未飲。
近くでも売ってない。
どこで仕入れよう。
売ってる酒屋を探さなくては・・・

No title

トマリ君頒布会ですか~~!
最近四国のお酒で松山三井を使っていますよね~!
先日呑んだ南も松山三井使っていますし。

やはり、長い名前は美味いですよね!!

>OIRAnさん

おいちゃん,賀儀屋旨かったよ!!
ラベルの色はあまり関係ないかも。
この旨さ。
驚いたなぁ,伊予の酒,感動しました。

>年三さん

賀儀屋はあまり売ってないと思います。
実は私も呑みたくて,探した時期があったんですが,
茨城でも取り扱い店,見つかりませんでした。
でも,旨いですよ(笑
しかも,年さん好み!!!!

>日本酒ランナーさん

初めて呑んだ松山三井でした。
知らないお米なのに,べらぼうに旨かった。
旨いお酒に,知識は必要ないのか???
って感じな位,旨かったですね。
南も松山三井なんですか,
呑んでみたくなりました。

No title

確かに長い名前。でもその分良さげな感じ。
愛媛や高知の酒での松山三井率は高いですな。
しずく媛は一昨年の夏に同じ愛媛の「石鎚」の夏の純米で呑みましたが。

>エクスプロイダーさん

石鎚はかなりいい印象があります。
家呑みしてないんですが,
外呑みで,切れのある旨酒のイメージがあります。
長い名前は,期待を裏切らないですね。(笑

No title

太字の長文・・・、
大丈夫です、何とか折り返さずに表示出来てます(汗)。
賀儀屋は勉強不足です(汗)。
オリマゼ旨そうですね~♪
呑みたい・・・。

No title

賀儀屋、ひまり屋さんで頂きましたが、
如何せんベロベロ状態で呑んだので、
旨かった!しか覚えていませんw
家でじっくり呑み直さなければダメですね^^;

>diansさん

初呑みがこのスペックなので,
私の賀儀屋のイメージは,抜群に高いものになっています。
久しぶりに感動したお酒でした。

こんばんわ

長い名前はやはり鉄板で旨いのですね~。
松山三井は最近結構耳にしますね。一会もあったような・・・。
でも、しっかり未飲です。(笑
呑みたいお酒、多すぎです。
ぽち~ん。

賀儀屋、松山三井、いずれも未呑みです。賀儀屋は外呑みした気がしますが、記憶が無いので未呑みということで(笑)
スペックもスペシャルだからということもあるのかもしれませんが、賀儀屋、かなりのレベルなんでしょうね。これは家呑みしてみないといけませんね~。

>RYOさん

長い名前ではずしたことがありません。(笑
松山三井,初めて呑んだのですが,
かなりレベルの高い味わいでした。
このブレンドには,かなりの意図を感じますね。
安定感ある松山三井を50%,新進気鋭の若手しずく媛を45%ですから。

>のぶさん

実は賀儀屋,外呑みしていることが発覚しました。(笑
しかしながら,まったく味わいの記憶がありません。(大笑
ですので,初呑みということで・・・。(爆
間違いなく旨いお酒です。
たぶんのぶさん,大好きだと思います。

>namesan56さん

誠に申し訳ない,コメの順番が違ってしまった・・・・。
何を隠そう,私も実は外呑みしていたことが発覚しています。
味わいの記憶0(ゼロ)・・。
このお酒で再インプットしました。
おかげで賀儀屋のイメージが高い高い!!

No title

賀儀屋のラベルも変わってしまったのですねー。
残念です。

米は、同じ血統という考えで間違いありません。
お米の血統は、上に母親方、下に父親方の血統を書く習わしです。
「カルス培養による」突然変異の内容が、もちろん理解できておりませんが、ここが研究所のキモでしょうね。
たぶん、科学的な技術で、(無理やり・・と言っては語弊がありますが)変異させたのでしょう。
そこが、技術者の腕、技術の進歩なのでしょう。よくわかりませんけど。。

>酒呑親爺さん

お米の血統は,上に母親方,下に父親方の血統を書くのですね。
初めて知りました。
研究所の手腕による「無理矢理」変異で,旨いお米が出来るという構図なのですか。
科学の力は偉大だなぁ。
親戚が力をあわせた旨いお酒なんですね。

No title

賀儀屋、呑んだことがありませんが
松山三井となら期待できますね。
四国の酒も楽しみな酒が増えましたね。

>sendai_hatsudaiさん

松山三井の評価,皆さん高いですね。
私は自覚のある,初呑みのお米(笑)ですが,旨いお米との印象です。
私もこれからまだまだ勉強しなければなりません。
四国,また旨いお酒と巡り会えました。
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。