--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-24(Mon)

東鶴 純米吟醸 山田錦 ひやおろし

CIMG3284.jpg
東鶴 純米吟醸 山田錦 ひやおろし

初めていただくお酒です。

けんもくさんで扱っている佐賀のお酒です。

CIMG3285.jpg

以前から気になっていたのですが,

今期の冷やおろしがかなり良いとの女将さんの話で,

即買い。



今回は結論から申し上げます。



このお酒,超大化けするお酒でした。



4GBで2日で吞み終えていたら,

この究極の旨さを味わうことが出来なかったでしょう。



極上の6日間の記録をお伝えいたします。

いつもながらの呑みながらの感想です。

CIMG3286.jpg

初日。

香りはお米の香りですね。

ややアルコールを感じます。



一口いただくと,味わいの主体はお米の旨みと甘みですね。
                  
甘みはそれほど強くはありません。

口当たりには辛みも感じます。

全体的にはお米のコクでいただく味わいのような感じです。
                  


温度が戻ってくると,多少甘みが増してきますが,

驚くほどではありません。


常温が旨いのかも。

常温放置?まだ昼間は30℃越えの部屋に?



2日目。

ひとまず冷蔵庫に保管しての開栓2日目です。


あれ??


昨日感じたアルコール感や辛みが影を潜め,

かなり良い感じになってきています。
                  


甘みはもうちょっと欲しいところですが,

全体的にバランスがよくなっています。


明らかに初日より旨い。
                  


呑み口もなめらかで,スルスル入ってきます。


これはやばいお酒に化けてきました。


明日も楽しみですね。




4日目。

開栓直後の香りが,昨日までとはまったく違います。


こんなに香るお酒だったんですね。


味わいも深いお米の甘み。

それも上品な甘みです。
                  


初日感じた雑味や辛みも姿を潜め,

柔らかい口当たりのお酒となりました。



4日目にしてこの味わいか。


きっとまだ伸びそうな予感。

                  

最近,引っ張るお酒が増えてきたなぁ。



5日目。

驚くべき旨さです。

昨日も驚いたのですが,

今日もさらに驚嘆の味わいです。



含んで嚥下した瞬間,思わずラベルを確認しました。
                  

最高の味わいに達するまで,かなり時間のかかるお酒です。


今日の味わい,

ブラインドテイスティングで試飲したら,
               
間違いなく驚くべき結果になると思います。



6日目。

極めて遺憾ですが,ここで吞み終え。

ピーク時のお酒の量がほとんどありませんでした。
                  


酒質の見極め,難しいです。

初日はこのお酒どうやって吞み終えよう,と思ったくらいです。



これ程難解なお酒,初めてでした。
                  


復習したい気持ちで一杯です。


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

そんなに化けるお酒でしたかぁ~試飲じゃわからない旨みですね。
何年か前 ワタシが矢島さんに通っていた頃 杜氏?蔵主? 若い方が 挨拶に来てました。
(色々 言われていたような あれから4年くらいですか?)
先日の矢島さんの会にも来ていたのですが やはり試飲じゃわからないですね~。
ラベルもセンターにドーンと東鶴だったのが右によった形にかわりましたね。
今度じっくり呑んでみようと思います。

No title

復習したい酒。いい表現ですね。
今年何本あったかなあ。
復讐したい酒。これもあったかも(´・_・`)

No title

佐賀県のお酒は鍋島以外呑んだことなかったと思います。
東鶴は気になってました~。
呑むときはじっくりと時間を掛けて楽しんでみたいと思います!


No title

佐賀県の酒、なぜか東が付くのがありますね。
東一もそうだし。
東鶴、呑んだ事が無いので、今度、けんもくさんに行った時に買って来よう。

>OIRAnさん

私も初日はかなりやばいかなという気持ちでした。
どちらかと言えば,「やっちゃったかな?」
というレベル。
それが日を追うごとにめちゃくちゃよくなったんです。
これまでにないほど。
感動ですね。

>sendai_hatsudaiさん

>復讐したい酒
これはなかったかも??(笑
このお酒は,まったくもって驚きでしたね。
逆に何であんなに初日,ひどかったの?といいたい。

>namesan56さん

初呑みだったので,
他の東鶴が同じ傾向にあるかどうかは分かりません。
ひやおろし限定の可能性もあるかも?

>年三さん

そう言われればそうですね。
東のつくお酒がありますね。
もっとも,佐賀のお酒は,鍋島とこれしか知りません。(笑
けんもくさんにはいつでもなにかしらの東鶴があります。
是非お試しください。

No title

非常に興味深いレポですね。
なるほど、激変するんですか。
ひやおろしの特性上、すでに味が乗っているのが基本だと
思うんですが、化けるのもあるんですね。
新鮮な驚き、これだから酒は止められませんね〜ww

No title

焼酎王国九州のなかで、佐賀は日本酒県なイメージがあります。
鍋島、東一の他にも天山(七田)とか天吹、能古見あたりは全国区な感じですし。
東鶴呑んだ事無いので気になりますね〜。

化ける酒もあれば化かされる酒もあり、日本酒は奥が深い呑みものです。

表現力に感動しました!

商売柄かなりの銘柄を口にしているつもりですが
・・・・東鶴は、未体験です
自分が今飲んでいるような錯覚を覚えます
・・・表現力に感動しました!
ぜひ、今度試してみたいと思います。

No title

極めて遺憾・・・、駄目じゃないですか、
7日目に残さないと(笑)。
でもバッカスアニキのお気持ち・・・、お察しします。
diansも呑みたい!

おっ!、ひやおろしに入りましたね。
宮城県でも、佐賀県の酒は扱ってますが、東鶴は売ってませんね。

因みに東鶴の野中さんは「貴」でお馴染みの永山本家で修行していたそうです。

>ヘッドロックさん

正直,かなり驚きました。
初日はかなりやばい状況でした。
出荷は9月ですが,ひやおろしですので,
結構長期間,置いてあったはず。
それでこの大化け。
分かりませんね。
おっしゃる通り,だからおもしろい。

>ノミ太蔵さん

おっしゃる通り,佐賀は日本酒のイメージが強いですね。
やはり鍋島の存在は大きいです。
>化ける酒もあれば化かされる酒もあり、日本酒は奥が深い呑みものです。
これも重い言葉だなぁ。

>作州武蔵くん さん

コメントありがとうございます。
しかもお酒の醸造に関わっていらっしゃる方からいただけるなんて,
ありがたいことです。
貴殿のブログ,HP何度か見させていただいております。
まあ,酔っ払いの戯言なので,ご笑納いただければ幸いです。
東鶴ひやおろし,最後の2日間は,世間に名を馳せるお蔵さんに迫ろうかとも受け取れる味わいでした。
今後ともよろしくお願いします!!

>diansさん

6日目,1合ありませんでした・・。
4日目,5日目の量が最終的に響きました。
マジで驚愕酒№1です。
こんなこともあるんだと,よい勉強をさせていただきましたね。

>エクスプロイダーさん

ようやくひやおろしに入りました。
といっても,他にひやおろしはありません(笑
>因みに東鶴の野中さんは「貴」でお馴染みの永山本家で修行していたそうです。
そうなんですか?知りませんでした。
どこかでいろいろと繋がっているのですね。
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。