--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-19(Wed)

房島屋 純米 おりがらみ

CIMG0712.jpg

房島屋 純米 おりがらみ

22BYで家呑みしたいお酒が何本かあります。

そのうちの1本が,房島屋です。

今年は房島屋,何本か呑もうと思ってます。

スペックは以下の通りです。

CIMG0713.jpg

なんといっても房島屋,初呑みです。

ワクワクしています。

CIMG0714.jpg

さっそくいただきます。

CIMG0716.jpg

香りはあまり感じません。

結構にごってますね。

ものすごいシュワシュワ感はありませんが,非常にフレッシュな感じです。
                 
甘みと同時に心地よい酸味が押し寄せます。

そして最後にこっそりと苦みが顔を出します。

キリッと仕上がった旨口純米酒ですね。
                 
呑み口がよくて,スイスイ入っていってしまいます。

冷蔵庫から出して時間が経つとなんか変わりそうです。
                 


温度が戻ってくると,酸味よりも甘みが際立ってきます。

でもキレの良さはしっかりと保たれています。

コクのある旨みがいいですね。
                 
キンキン冷えよりもやや冷えがいいかもしれません。


4日目ですが,まだまだ開栓時にはしゅぽ~んという,景気の良い音がします。

日数が経って,旨みが凝縮されたような感じです。
                 
甘みが強調されたからかもしれません。

やはりキンキン冷えよりもやや冷えがいいです。

こののどの奥で感じる旨み。舌にまとわりつく上品な甘み。
                 
フレッシュでかつ,旨みが乗っている房島屋。

初呑みからぶっ飛びの旨さです。
                 
最近1SBが4日しか持ちません。

きっちり5日で呑もうと心がけているのですが,気がつくと4日で空になります。

CIMG0717.jpg


いつも応援,ありがとうございます。ものすごく励みになります。
よろしければ。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

房島屋、この6号おりがらみは呑んだことがないな。
でも旨そう。
房島屋はSakezukibitoさんの配布会で何か入っていたはず。
楽しみです。

No title

なんとなく22BYで呑みたいお酒がきまりつつあります。
房島屋さんも機会があれば買いたいと思っているんですが、どれを買えばいいのやら・・・状態なんです(汗

No title

なぜ・・・鉢と戯れているのですかぁ!(爆)

房島屋ですね。くぅ~♪今期吞もうか迷ってます。

って。

そういえば、頒布会で送られてくるのでした(笑)。
甘みと心地よい酸味。楽しみです♪

No title

房島屋昨年は5種類位呑みました。
酒呑親爺さんのトップページのあの白兎を今年は絶対家呑みしたいです。 

1日2合強わかります。 我が家も最近4日で1SBなくなります。 やはりこの時期の日本酒は最高です。

No title

バッカスさん・・・大変ご無沙汰いたしております
なまけ癖がついて、へたれくまねこですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あぁぁl~それにしても、うらやましすぎるお酒がいっぱいで、目の毒です
すっかりなまけていて、ひろきやんまじこんは、手が届かなくなって久しいです。
週末は、ゆるゆると姿を捕獲しに行こうと思ってました。でも、こりゃ、房島屋さんも、探さねば・・・美味しそぉです~~@v@

6号~

最近、6号酵母が結構甘みののりがいい感じで♪
ぬる燗も美味しかったですよ♪
次は、純米吟醸おりがらみ(麹:山田錦 掛:五百万石)ですね~
この純米吟醸が房島屋で一番古株なんで
是非♪
房島屋の原点が視えるかもしれません♪



No title

最近、房島屋、呑んでませんね~。
久しぶりに呑みたくなって来ました。

私も鉢と戯れてる画にやられました(笑)。
フタがバランス良く瓶に乗ってますね(汗)。

No title

一升瓶を四日で空けられるキャパが羨ましいです(^^;
僕は2合手前で眠くなっちゃうんですよね~。

>年三さん

なんといっても房島屋,初家呑みです。
厳密には外呑みもしていませんので,
本当に初めてです。
この次の房島屋は,
sakezukibitoさんから買う予定です。

>inoさん

22BY,しっかり絞って呑みたいと思ってます。
課題のお酒はこの房島屋と屋守,王禄です。
王禄は茨城で扱っているお店見つけました。
屋守だけはネットですね。
飛露喜,山間,而今・・・・。どこまで我慢できるかが,大きな問題です。

No title

房島屋さんも美味しいですよね。岐阜の酒の会でも房島屋さんはぴか一でしたよ。昨年の兎心を吞んでもう1本購入すればよかったと後悔しました(^^;
吞みたい酒が沢山あって困ってしまいます~

>decafさん

頒布会の予定は,いなだやさんだけです。
でも,まだ連絡が来ないんですよ。
今年やるのかな??
房島屋,旨いですね。
今年はしっかりいくつかの銘柄,呑みたいと思ってます。

>鴎人さん

昨年5種類ですか。
私も房島屋は何種類か呑みたいと思ってます。
もちろん白ウサギ,絶対に呑みます。
でも,その前にしっかりと予習しなければ・・・。
この時期の日本酒は,ちょっと特別ですね。
きっちり4日で空きます。まずい。このペース。

>くまねこさん

姿,しばらく呑んでないんですよ。
昨年は袋吊り呑んで驚きました。
今年も姿,呑みたいですね。
房島屋,いいッスよ。

>Sakezukibitoさん

房島屋,本当に旨いです。
次はおっしゃるとおり,純吟おりがらみを呑みます。
もちろん,次回はsakezukibitoさんからです。
ついでに白ウサギ,絶対買います。死んでも。
酔ってないときに,同梱等の相談のご連絡いたします。
よろしくお願いします。

>diansさん

1SBを横たえて写真を撮るって,けっこう難しいんです。
瓶のバランスで,必ずラベルが上を向くとは限らないんです。
この瓶,ラベル上向かないんです。(笑
ラストショット,凝り始めるとやっかい。

> Dr.コトーさん

私も,こんなに呑めるようになったのは,最近です。
ここ3年ぐらいでしょうか。
実は3年くらい前まで,体重100kg近くありました。
今は70代後半ぐらいに収まってますが,
体重が落ちてから,猛烈にお酒が強くなりました。
肝機能,大事です。
今年のドックでも肝機能A判定です。

>sakezukineko酒好猫さん

白ウサギ,どうしても今年は呑みたいんです。
先ほどコメで発注しました。(笑
(ちゃんと注文出しますよ!)
呑みたいお酒はたくさんあるのですが,
口と財布は一つしかありません。
大人の決断が必要ですね。

こんばんわ

あれ、これ熱血酒販店さんの今月分で送られてくるような・・・。
バッカスさんのレポ見て予習しておきます~。
1SB,4日で呑むか5日で呑むかで大分違いますよね。禁酒日を考えるともう大変です~。
ぽち~ん。

No title

星さん、

帰ってきました。
こっちよりも、ブルーボトルの純吟おりがらみ、、これ、呑んでみて下さい。

>RYOさん

間もなくこれが着弾なんですね。
是非楽しみにしてください。
1SB4日と5日では,えらい違いますね。
どんどんペースが速くなっています。
まずい。

>酒呑親爺さん

お帰りなさい!!
中津川,羨ましいですね。
行けなくて残念です。
純吟おりがらみ,発注しました。
もちろん,sakezukibitoさんのところです。
一緒に三千櫻,来る予定です。

No title

房島屋といえば「兎心」が頭に浮かびますが、あの酒もヤバ旨です!
この6号酵母も良さそうですね~

No title

星さんは房島屋を追いかけるんですね!
是非、色々呑んで試して下さい!!
私は兎心だけになりそうです。。。

>EXCITERさん

白ウサギ,これは絶対に呑みたいです。
房島屋,今年はちょっとしみじみ呑みたいと思ってます。
6号,旨いですよ。

>日本酒ランナーさん

今年は房島屋,全部は無理ですが,ちょっと追いかけます。
白ウサギが呑みたいのですが,それまでに,房島屋を少し勉強しようと思います。
今年は,房島屋以外には,屋守です。
買うお店も決めました。
ご紹介ありがとうございます。

お初です^^

初めてきちゃったよ♬
いっぱい読んできたけど旨ぇ~~の連呼(笑)
まずここにコメントしまする^^

あみりんも頂きました。
6号酵母なのと麹が「あけぼの」なので興味深々で頂きました。
房島屋の綺麗め路線からはちょっと外れた個性派だった気がします。
麹の「あけぼの」のクセなのか若干渋のようなものがあったけど良いアクセントでスルッとイケてしまう味わいでした。
おそらく全量五百万石の方がバッカスさんの好みではないかと思いますが。。
兎心も夏のお楽しみに^^
あみりんは最近甘甘が少しくどく感じられてきたのでこのスペックはとても好きでした♪

>あみりん姫さん

初めてのコメント,ありがとうございます。
房島屋は純吟のおりがらみ(青瓶)も買いました。
純米が旨かったので,きっと純吟も旨いだろうと思って・・。
夏の兎心,昨年呑めなくて,大変残念だったんです。
今年こそは絶対にいただきます。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

星矢馬鹿酒

Author:星矢馬鹿酒
本当は毎日呑みたい! しかし,それがなかなか難しい。 だから,呑めるひとときを愉しみたい。きまぐれに呑んだ酒を綴る。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。